目立たない、抜かない、治療期間が短い、裏側矯正サイト
裏側矯正 吉祥寺デンタルクリニック

裏側矯正サイト
裏側矯正 吉祥寺デンタルクリニック

M.A様の矯正実例

上顎正中部の隙間を治療

  • 治療前M.A様の治療前
  • 治療後M.A様の治療後
症例
  • すきっ歯
ご要望 ・問題点 すきっ歯を治したい。
患者様 女性 / 27歳
治療方法 部分裏側矯正(抜歯なし)
治療期間 約6ヶ月
通院頻度 月1回程度
治療費用 622,000円
(内訳)
基本料金 580,000円
再診料金 6,000円×7回

※治療後のメンテナンスやその他の処置を希望される場合の費用は含んでいません。

治療内容 上顎正中部に隙間がありましたがそれ以外の歯列は概ね問題ない状態でしたので、上下顎6本ずつの裏側(舌側)に薄型の矯正装置を装着し、正中部の隙間を埋め、下顎の前歯の傾きを調整しました。
抜歯はせずに、上下の前歯6本の表層(エナメル質の部分)を1本0.5mmほど削ることでスペースを確保しています。
治療リスク 一般的な裏側矯正に比べると装着する装置の数が少ないため異物感や痛みは少ないものの、前歯の裏側に矯正装置を取り付けることにより、慣れるまでは少なからず異物感・痛み・話しづらさ・食べにくさはあります。
一般的な矯正方法と異なり、使用する装置や方法を限定して矯正治療を行いますので、治療できる症例範囲や治療成果には限界があります。
治療終了後に、生活習慣などの影響で歯並びがまた悪くなるリスクがあります。そのため、治療後に後戻り予防用のマウスピースを使用していただく事になります。マウスピースの作成には2度の通院が必要になり、2回分の再診料金(6,000円×2回=12,000円)で作成できます。マウスピースは消耗品であるため、1年に1回は取り替えることをお勧めいたします。
副作用 歯を削る量は0.5mmとわずかとなりますので、通常は痛みを感じることは無いため、麻酔を行うことはありません。ただし、極稀に一時的に痛みが出る場合があります。削る量はわずかとなりますが、虫歯予防には十分ご配慮ください。食後の歯磨きを徹底いただき、虫歯を発見した場合には早期治療をお勧めいたします。
当院に限らず全ての矯正治療に共通しますが、矯正後には歯の根の先が短くなる事があります。
些細なことでもどうぞお気軽にお問い合わせください。
フリーダイヤル0120-834-918
(繋がらない方:0422-47-8148
平日10:30~18:45(火/祝は休診)土日10:30~17:30

無料にて矯正カウンセリングを行なっております。
まずは一度ご相談ください。

空いている日時を確認する

©裏側矯正 吉祥寺デンタルクリニック All Rights Researved